いくばくかの・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ローマにて   その3 パンテオン

<<   作成日時 : 2005/12/12 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 ホテルから歩いて3分のところにパンテオンがあった。
 鉄筋を用いない石造建築としては世界最大のドームというだけあって、でっかい・・・・。写真ではこの大きさを表現できないのがもどかしいが、とにかくでっかい。これほどのものが2世紀につくられ、それがそのまま残っているということにも驚かされる。

 建物に関してはここに詳しい。天窓のような丸い穴はオクルスというもので直径8.9mもあるんだそうな。なんか遠近感がおかしくなりそうでもある。床から天井までLX1だから何とか納められたようであるが、無理矢理詰め込むと大きさの実感があまりわからなくなってしまったわけで。
画像
画像

 足下の敷石のデザインも面白く、何かゲームでもできそうではある。こちらの写真の方がサイズがわかりやすいかも。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな街中にあるんですね〜パンテオン。
勝手に、もっと郊外の方にあるのかと想像してました。
まわりが草原とかで。いやぁ意外だ。
それにしても巨大な天窓。よく設計されている!
こちらの地域には地震が少ないのですかね?
サナダムシ
2005/12/15 00:54
・さなだ、ローマは街中が全部遺跡のようなものだったよ。地下も遺跡が山ほど眠っているので、地下鉄が2系統しかつくられていなくて、街中は慢性的な渋滞だそうで。
 でも、イタリア半島って変動帯だから大きな地震が起こっても不思議じゃないんだけどね。変な話です。
やす
2005/12/21 10:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローマにて   その3 パンテオン いくばくかの・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる