いくばくかの・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【珍景】花の流れ

<<   作成日時 : 2006/04/15 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像



 舞い落ちた花びらが、川のように流れ下っていく。

 激流に花飛沫が飛び散り、そしてまた風が吹き寄せ流れに戻る。


 流れの先はどこまで続くんだろうか。

  

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
花飛沫、広がって流れ下る、一抹の哀愁がありますね。
森の生活
2006/04/15 19:01
川面ならば 花筏 という風情でしょうね〜〜
今年の桜は開花が早かったのですが・・・
開花してから花冷えが続き長く楽しめましたよ。
今、たてもの園前の桜の園は一面の絨毯でした。
そしてこれからは脇の園の 八重や薄墨や大島系が見頃に。
やすさんもこの時期にオフ会なら佳かったのにね。
nobara
2006/04/15 23:07
・森の生活さん、あたかも川のようになっていたのが印象的でした。花びらだけでもけっこう美しいものです。

・nobaraさん、こちらも花冷えがまだ続いてます。ストーブないと仕事できないし(苦笑)。こちらではぼちぼち御衣黄が咲き始めてます。
この春までは東京オフに開催時期の制約があったんですが、主催者が名護屋に嫁に行ったので、次回からちょっと変わるかもしれないんです。
さて、どうなることやら。
やす
2006/04/21 15:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【珍景】花の流れ いくばくかの・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる