いくばくかの・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【珍景】フキツメクサ

<<   作成日時 : 2006/06/20 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



 人跡未踏の深山に咲き、反魂の技に用いられるという植物。

 但し使い方を誤れば、死者魂を持たぬまま悪鬼に成り果て術者を食らうともいわれている。

 またその花の発する瘴気は十坪に及び他の植生を枯らしめ、採取には非常に困難が伴う。



 「民明書房刊 『秦代に於ける仙術』」より


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
反魂の術とはどんなものだったのでしょうか。死者が生き返ってkる・・・反魂香という落語がありました。
森の生活
2006/06/20 19:57
・森の生活さん、正にそれです。ただし生前の感情を持ってるのか単なるゾンビなのか、まだ見たことがないのでわかりませんが・・・
やす
2006/07/05 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
【珍景】フキツメクサ いくばくかの・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる