いくばくかの・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 猿政山 鈩谷の滝

<<   作成日時 : 2007/06/15 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 何年かぶりに鈩谷の遡行、といっても滝菜(ウワバミソウ)を採りに行くのについて行っただけなんですけどね。猿政山登山コースの林道の途中から鈩谷に入り、途中の滝菜を取りつつお昼頃に到着。素直に歩けば1時間かからないと思うけど。
 高さがだいたい10m位の滝なのですが前回は全貌がちょっと見られなかったんですよね。手前がちょっとゴルジみたいになっていて、靴がずぶぬれになるのを覚悟でジャバジャバと歩いて滝の真下に到着。5,6人くらいなら何とかお弁当を広げられるかな?という程度のスペースしかない場所です。
 ただ、ショックなことに、足を滑らせて、愛用していたLX-1が水没・゚・(ノД`)・゚・これが最後の1枚になるかも・・・。

 この滝のちょっと手前に左に上がる沢がありまして、ちょっと登ると

画像
 
 巨大な落石にかかる5m位の滝があり、さらに登ると

画像

 落差約15mの滝に出くわしました。両岸は30m位の崖がそびえ立ち、なんかあると落石に巻き込まれそうだなぁ((((;゚Д゚)))という感じ。
 滝の左側斜面には滝菜がこれでもかというくらいもぶれて生えてましてみんな驚喜して(大げさ)取ってました。

 しかし、滝を撮るのってやっぱり難しいですね。木や草がじゃまをして全景が撮りにくいし、このサイズの滝だと、デジカメで撮っても大きさがきちんと表現できないし。

画像

 なんとなくうまく迫力が出せないなぁ・・・・










 奥出雲町には名前の付いたいくつかの滝があるんですが(トウトウの滝とか玉峰の滝とか)、それよりも見応えのある無名の滝の方がはるかに多いんじゃないかなぁ、と思うわけで。この滝もそんな中の一つですが、アプローチがふつうの人だとかなり難しいというのもあるんですよねぇ(´-`).。oO。
 今年は「猿政13瀑」を作るんだ〜と「みとの会」では言っているんですが。果たしてどうなることやら・・・・。

 猿政山西側にある呑谷川の上流の海抜1000mあたりにも怪しい地形があるんで行ってみたいけど、かなり険しそうだなぁ、とか思いつつ。



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
滝の写真を掲載されているのに、今まで気が付かずにいました。
各地に潜む名も知れぬ滝。せめて自分の回りだけでも掘り起こしていきたいです。
ぽんぽこ
2007/07/23 01:53
・ぽんぽこさん
 おひさしぶりです。滝を撮るのも久しぶりだったんですよね。以前より太ってしまったので山登りがかなりきつくなりました(^^;
 知られてないけど見応えのある滝ってまだまだありそうですよね。
やす
2007/07/28 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
猿政山 鈩谷の滝 いくばくかの・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる