いくばくかの・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 天下の奇祭 田縣神社 豊年祭

<<   作成日時 : 2008/03/22 15:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 お断り:お祭りという民俗文化ですし、警察もお祭り警備していて何もクレームが出ないので、18禁のわいせつな内容には当たらないと判断します。

 さて、3月15日前後にこのお祭りに合わせてオフ会を企画して名古屋方面へ行ってきました。最初はJRでと考えていたのですが、格安チケット取れば飛行機でも交通費があまり変わらないということで、米子からセントレアへ飛行機で往復。考えてみたら山陰発で国際空港乗り入れ便ってコレだけ?


画像 画像


 毎年3月15日に行われる、万物育成と豊年そして世界平和を祈願するお祭りだそうで、参拝者は日本人だけでなくものすごい数の外国人が訪れます。今回見た感じでは1/4くらいは外人さんだったような気がします。
 
 田縣神社は「延喜式」に載る由緒ある神社で、御祭神は「御歳神(みとしのかみ)」と「玉姫命(たまひめのみとこ)」で五穀豊穣・企業繁栄・恋愛・子宝・安産の神様だそうです。
画像

 奥宮にお祭りされているご神体は、直径60cm長さ2mの大男茎形(おおおわせがた)で、毎年、檜で新しく作ったものをその年の厄男が御輿に担いで奉納します。

画像

画像
画像
画像


 奥宮は田縣神社本殿の左奥にあり、おそらくは昨年奉納された巨大なモノがお真ん中に鎮座し、他からの奉納物と思われるものが左右に配置されています。また、ぶら下がる鈴もご神体の形をしています。

画像
画像
画像

画像

 奥宮の参道には奇妙な形をした石が据えられており、これらもまた信心ある方々が寄贈したモノのようです。

画像

画像


 奥宮のさらに奥、本殿の裏側には「珍宝窟」と呼ばれるちょっと変わった参拝所があり、硬貨を投入すると「チン」という澄み切った音が発せられ、その場所にある玉をさすりながら祈願するんだそうです。硬貨は2枚立て続けに入れるとよりよい音が出ます。

画像

画像

画像

画像

画像


 神事はまず田縣神社の北西にある神明社で始まり、その後のぼりと天狗を先頭に御輿を担いだ行列が本当にゆっくりとすすみます。行列の中には小ぶりのご神体を抱えた巫女さんもいて、途中参道に並ぶ参拝者達に小型のご神体を触らせつつ、他の人が御神酒を振る舞い、時にはぐるぐるご神体を載せた御神輿が回転したりして、けっこう面白いモノです。

画像


 露天には様々なモノがありますが特に特徴的なのは、色々とかたどったモノを売る店が散見されるところでしょうか?思わず買いたくなってしまいました(笑)。

 警備している警察の方々も、人が多いので大変だったんでしょうね。御輿が本殿に入ったあとで境内で「もちまき」があるようでしたが、終わってからの人混みを考えるとちょっと怖かったのでその前に神社を後にしました。

 近隣にある山縣神社でも近い時期に同じようなお祭りがあるので、次の機会には是非見に行ってみたいものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天下の奇祭 田縣神社 豊年祭 いくばくかの・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる