いくばくかの・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 関ヶ原ウォーランド

<<   作成日時 : 2009/03/18 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オフ会で行って参りました、「関ヶ原ウォーランド」。

 浅野祥雲という近年注目されつつあるコンクリート塑像の製作家が精魂込めて作ったテーマパークのような場所で、彼の作品300点があちこちで阿鼻叫喚の戦いを起こしている、戦争と平和を考えさせる(笑)テーマパクでもあります。
 浅野祥雲氏はの作品については正確な記録資料に乏しく、かなりの数が中京から東海地区にあるものの、どれが彼の作品でどれがそうではないというのがまだわかっていない所もあるようです。

 ウォーランド自体はそんなに広くはないのですが、コンクリート像を全部見ようと思うと結構たいへんです。おまけにこの日はものすごく寒い日で、いつ雪が降り出してもおかしくないような雲行き。見終わったら外にある温泉にでも浸かりたい気分でした。
 
関ヶ原ウォーランド入り口


関ヶ原ウォーランド解説


塑像


塑像アップ


 ペイントはちょっと雑な分もありますが、結構短期間で仕上げた分仕方ないところかもしれません。でもそれぞれの像の持つエネルギーというか躍動感溢れる作風は実に(・∀・)イイ!。帰って写真で見ても浅野作品侮りがたしと言う感じです。

画像


画像


画像


画像


画像



画像



 ただ、いかんせん、管理が行き届いていない部分もあって、ペンキが剥落したり槍の穂先が無くなっていたりと、ちょっと痛みというか経年劣化が目に付くようになってきてます。いい作品群であるだけになんとか保存管理をしていって欲しいなぁ、と思うところでもあります。


 もう少し暖かくなるとまた行ってみたくなるところですが、こういう雰囲気は冬枯れの中の方が雰囲気出るなぁ、と思ったり


画像


 サンシュユではないしダンコウバイでもないしアブラチャンでもないし、これって何の花でしたっけ(^-^;


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関ヶ原ウォーランド いくばくかの・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる