いくばくかの・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Winnyの開発者が逮捕される」について

<<   作成日時 : 2004/05/11 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

Winnyの開発者が逮捕される」について
さて、この騒動を扱ったログを並べてみる。順番は作成時間

【タイーホ】まじ!47氏【Yahooニュース】作成日時 : 2004.05.10 09:12
Winnyの開発者が逮捕!?作成日時 : 2004.05.10 09:12
Winnyの開発者が逮捕される作成日時 : 2004.05.10 11:24
Winny開発者逮捕!?作成日時 : 2004.05.10 12:15
ヲタ的知的財産講座(iii)作成日時 : 2004.05.10 16:58
ソフトを作るのに免許がいる時代とかくるのだろうか?作成日時 : 2004.05.10 18:51
Winny作者逮捕について作成日時 : 2004.05.10 22:22
Winny開発者を逮捕へ 京都府警、30代東大助手 国内初(京都新聞)作成日時 : 2004.05.10 22:52
著作権法違反の幇助容疑って・・・作成日時 : 2004.05.10 23:10

けっこうな数である。

複製権を制限するCCCDが告発されないのに、著作権法違反の幇助は告発される。なんだか矛盾を感じるわけだが。ますます著作物の扱いが難しくなりそうだよなぁ、と思いつつ。

結局、法律の解釈なんてどうにでもなるんだなぁ、とエサを撒いてみる(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
winny騒動
 ここんとこ流出騒ぎが多いですなぁ。    安倍官房長官がコメントを出すという異例の事態になっているわけで。まぁ結局は「使わなければいい」とありきたりなコメントですが、一番無難な方法ですな。  でも基本的にはウィルスが悪さをしているわけですから、どのアプリでも対策を怠っていたり、あるいはWindowsやMacのセキュリティーホールのパッチを当てていなかったりすると同じような性格を持ったウィルスが現れれば同様のことが起こるわけだし、未知のセキュリティホールを突くタイプだとお手上げなわけ... ...続きを見る
いくばくかの・・・・
2006/03/16 10:51
デジタルダビング
合法的にDL音楽がコピー可能に ...続きを見る
くちこみ評判良品
2006/04/28 06:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
まとめていただいてありがとうございます。
もうちょっとばかし議論があっても良さそうなものだが、意外にも反響が少ないかな。
法解釈は、どうなるのだろう?
京都府警が被ったのは、キンタマウィルスのせいであって、Winnyではないのに・・・
その温床になってるってことだけで、刑事責任ってのはどうかとは思いますよ。
サラスロ
2004/05/11 14:48
CCCDは,複製権の制限をしてるわけではないと思うのですが・・・。 あれは,権利持ってる人が,他の人に侵害されないように,「権利の行使」をするという意図で作ってるのでは? ちなみに,個人的な複製といえども,「技術的保護手段」を回避して著作物の複製をすると権利の侵害になりますが,CCCDから複製するのは,「技術的保護手段の回避」に当たらない可能性があります。 著作権法で言う「技術的保護手段」とは,何らかの信号を送って,録音(録画)機器などの複製機器に「コピるな」という合図を出すものと定義されています。 が,CCCDはいわゆる「CD」の規格に合わない物をつくって,機械が読めなくしてるらしいので(実はあまり詳しくないw)。 何らかの信号を送っているわけではなく,「技術的保護手段」と言えるか疑わしく,よってコピっても「技術的保護手段の回避」と言えるかも定かではなく・・・という感じ。 まあかなり黒に近い灰色のようではありますが(笑。
風花
2004/05/12 11:33
 どちらかというと日本ではファイル交換ソフト自体がUGな感じなので、あまりかんんを引かないのかと思いますが、数日前の新聞では菅直人の幹事辞任のニュースと並んで1面扱いでしたからねぇ。案外メディアの方が過剰な反応をしているのかもしれません
 CCCDについてはオレンジブックの規格外なので正確には「CD」ではありません。ハードとソフトの組み合わせが上手くいくとリッピングも可能なのですが、ドライブ自体を損傷させたという事例もしばしばあるようです。知らずにコピーできたということにしておけばいいのかもしれませんが(笑)その辺の境界部は著作権法を読んでもよくわからないです。音が悪いとされているモノを買おうとは思わないのでCCDは買ったことも借りたこともないです。むろんDLもしてません(笑)っていうか、著作権法原文は難しすぎ・・・・・
やす
2004/05/13 10:05
複製権は「著作者(著作権者)」に認められた独占権であって、一般利用者に認められた権利ではありません。あくまで「妥当な範囲での利用者の行為には著作権の効力が及ばない」ので念のため。あと、CCCDを複製すれば「技術的保護手段」が回避できるということはみなさん御存知でしょうから、こういう場合は私的複製であっても複製権侵害になります。
麺独裁
2004/05/14 13:21
第三十条 (私的使用のための複製)
著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。
やす
2004/05/14 23:56
現行の著作権法は,著作権者等に複製権等の排他的権利を付与する一方で,権利制限規定を設け,著作物等の公正利用等様々な観点から,私的使用のための複製,図書館や教育機関での複製,引用等,一定の場合には,著作権等を制限し,著作権者等の許諾がなくとも複製等の利用を行うことを適法としている。
やす
2004/05/14 23:56
↑ということで。 簡単に回避できる技術的保護手段は、「技術的保護手段」というレベルではないのではないのか?という疑問もわくわけですが、まぁこのへんは制作者側が「あっさり破られるモノであってもこれはは技術的保護手段だ」と強弁すれば済むことであって。確か海外では、DVDのコピープロテクトはずしは違法と合法と両方の判決が出ていたような記憶が・・・。国によって違うのかな。まぁいずれにせよ現行の著作権法が行き過ぎであることは誰もが認めるトコだと思います。だからといって違法コピーしてもいいということにはなりませんけどね(笑)
やす
2004/05/15 00:09
とりあえず http://homepage3.nifty.com/machina/r/cccd.html このへんで
やす
2004/05/15 00:22
追記しておくと、本来何のの問題なく著作物を閲覧・可聴状態にするらするハードウェアに反応しない、あるいはハードウェアを破損させるという技術を技術的保護手段と言うべきか否かは議論の余地があると思います。ちなみに最近のHD付カーナビは何の障害もなくコピープロテクトされたCDをHDに収納してしまうと、実際使ってるヒトから聞きました。ここまでの話の流れだと、本来ならこのカーナビを制作販売している会社が訴えられるべきモノなのですが、そのあたりどうなんでしょうかねぇ。
やす
2004/05/15 10:30
著作権法で言う「技術的保護手段」の定義は,著作権法第2条第1項第20号に書かれています。 ちょっと複雑なので,まとめながら書くと,「電磁的方法により著作権等をを侵害する行為の防止又は抑止をする手段であつて、著作物等の利用に際しこれに用いられる機器が特定の反応をする信号を著作物に係る音若しくは影像とともに記録媒体に記録し、又は送信する方式によるもの」とされています。 「この記述に当てはまらない方法での複製させない技術」は,厳密に言うと現行の法律のままでは「技術的保護手段」とは呼べないことになってしまうかも。 つまりCCCDはそういう境界線上にあるのではないか,ということですね。 まあ,CCCDのようなものも技術的保護手段にはいるような記述に改正するか,そういう内容の判例が出れば解決される話ですが。
風花
2004/05/17 12:38
で,実際のところ,「技術的保護手段」は「機器が特定の反応をする信号」を記録媒体に記録,送信するので,「機器」のほうでその信号読みに行かないと意味無いわけです。ほとんどの機器はちゃんと反応しますが,古い(技術的保護手段が出始めることが想定されてないような時代の?)機器だと,コピー出来たりするそうです。 その場合は,「技術的保護手段の回避」とは言えないんじゃないかな,と思います。 まあ,その古い機械が,今もまだ満足なスペックで動くかは知りませんが(笑
風花
2004/05/17 12:47
なるほど。ここまで難しくなってくると、ブーメランコメントでこの問題に興味持ってる人の目に付きやすいようにしたほうがいいかもしれませんね。基本的にパソコンで再生しようとすると、古いタイプのドライブは理解不能なコードで永久にアクセスし続けるようになってしまうこともあるようで。上手く読み込んだ場合は、勝手に再生用のプレーヤーがインストールされてCCCDに用意されているパソコン用の音楽データが再生されるとのことで。ちなみにウチのパソコン(2年前に購入)のコンボドライブで、CCCDではないですが、他のコピープロテクトのかかったCDを再生しようとしたらアクセスしたままフリーズの現象が起こりました。ユーザーからすれば、従来のハードで再生できないモノを再生するために新しいハードの購入を強いられるというのが気に入らないというのもありますが(笑)。
やす
2004/05/19 20:37
しかし原文はホント難しいです(´ゝ`;)
やす
2004/05/19 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Winnyの開発者が逮捕される」について いくばくかの・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる