いくばくかの・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 角島

<<   作成日時 : 2006/09/04 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


画像



 というわけで、嫁さんと嫁さんの両親とウチの両親と叔父叔母とで山口県の果て(笑)まで言ってきました。
 朝6時にこちらを出発。三次ICから中国道を使って美東SAでウチの組みと落ち合い、美祢ICから下道で北西へ。島に着いたのが11時過ぎくらいでした。いやはや遠い遠い(^-^;。でも距離を考えると意外と短時間なのかな?

 角島大橋は平成12年にできた無料の橋なんですが、海の色と白い橋の組み合わせが、とても本土とは思えない風景を創り出しています。ヘタすると石垣島の川平湾より綺麗なんじゃないかな。某自動車のCMにも出てくるので見たことがある人は多いと思います。

 ・・・・島自体の人口はホント少なくて、こんな島にこんな橋を架けたんですか?とも思うわけですが、橋ができたことによって有数の絶景ポイントになって、それまでは片田舎の島だったのが一気に観光客が退去して押し寄せる島になったわけですから、まぁ無駄遣いというわけではないよなぁ、とか思ったり・・・・ってか今は下関市になっちゃってるんですね。
 島の観光施設はまだまだ不十分で受け入れ態勢がきちんとできてない感じですが、逆に変な観光地になっていない分、ありがちなおみやげ物屋もなく好感が持てます。宗谷岬みたいに演歌が大音響で流れるようになるともはや末期症状・・・。
 
 
画像


                                 ・・・・・・奥さん、あたま邪魔です・・・

 島の西にある岬まで2車線道路がついており、岬周辺は公園化されています。駐車場代が300円也。海の色はコバルトブルーに近い緑色で壱岐の青い海を思い出しました。島自体は玄武岩でできているのでハワイのように黒い砂浜になるはずなのが、なぜか砂浜は白い。砂を見てみると一般的な砂はほとんどなく貝殻片が非常に多いコトに気がつきます。セメントの骨材に使うと強度が極端に落ちるヤツだなとかいらんことを思いながら「あ、サンプル袋がない」などと仕事のこと考えてました(苦笑)。



 
画像


 画像

 岬はハマユウ(ハマオモト)の自生地として知られてまして、時期が過ぎてもまだまだ花を見ることができました。
 花が終わると球根のような実が付いくんですが、ラッキョがいっぱい付いているみたいで面白い形です。けっこうあちこちに見ることができました。

 食事はしおかぜの里角島にて。フレッシュ定食がなかなか良かったです。メカブソフトはワカメ臭くてちょっと・・・(^-^;



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。両家の家族旅行、楽しそうですねぇ。
空と海の色がきれいですね。しかしメカブソフトって…
見た目はメロンやマスカットに見えなくもないけど(´Д`;)
アヤ
2006/09/07 00:50
ご無沙汰しています。いやぁ、綺麗な海ですねぇ。
南国みたいで山口県だとは思えませんね。訪れたい
場所がひとつ増えました(^^) 良い波が冬には立つんで
しょうねぇ。
babymotor
2006/09/25 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
角島 いくばくかの・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる